食の指導 

   栄養や健康に関する知識を身に付けられるよう、食の指導を行っています。

◆食育だより 1号 こちらからご覧いただけます。→LinkIcon1号
◆食育だより 2号 こちらからご覧いただけます。→LinkIcon2号
◆食育だより 3号 こちらからご覧いただけます。→LinkIcon3号
◆食育だより 4号 こちらからご覧いただけます。→LinkIcon4号

1205食育.JPG

12月5日(火) 4年生 「よくかんで食べよう」

 4年生の食育授業「よくかんで食べよう」が行いました。この授業の目標は、かむことの大切さを知り、健康を考えて食事をする習慣を身に付けることです。子どもたちは授業の中で「かむ効果」について学びました。①言葉の発音②脳の発達③病気予防(唾液でばい菌を流す)④投球(歯並びがよくなり、歯を食いしばれる)⑤味覚の発達などのおもに6種類です。また、ゼリーをかんでみて回数を確認するとともに目標回数を考えました。しっかりかむことで、いろいろな効果があることを学ぶことができました。

ピザ作り体験学習 9月27日(水) 5年生

 9月27日(水)に、満寿屋商店社長 杉山雅則氏を講師にお迎えし、ピザづくり体験学習を行いました。杉山氏は柏小学校の卒業生でもあり、毎年、ピザ作り体験学習にご協力いただいております。食材の小麦、チーズ、野菜などはすべて十勝産を使用し、学校農園で育てた野菜も使用しました。焼きあがったピザを食べている子どもたちは、そのおいしさに大満足のようでした。後半はミニ講演会として、杉山氏から食物自給率など食にかかわる話を聞くことができました。子どもたちにとって、学び多き時間となりました。 

DSC_0207.JPG

8月23日(火) 3年生
単元名 「朝ごはんの大切さ」


3年生の食育授業「朝ごはんの大切さ」が行われました。朝食を食べると「眠っていた脳や体を目覚めさせる→勉強ができる」「エネルギーのもとになる→元気に動ける」「すっきりうんちがでる→お腹がいたくならない」など、子ども達は朝食を食べることで多くのメリットがあることを知りました。そして、その朝食をしっかり食べるためにはどうしたらいいのかということで「早起きして体を動かす」「寝る前にお菓子などを食べない」「夜更かしをしない」ということも学びました。将来、自分が食事を作る立場になったときにも、この学習を思い出して実行してほしいと思います。

8月23日(火) 3年生
単元名 「朝ごはんの大切さ」


3年生の食育授業「朝ごはんの大切さ」が行われました。朝食を食べると「眠っていた脳や体を目覚めさせる→勉強ができる」「エネルギーのもとになる→元気に動ける」「すっきりうんちがでる→お腹がいたくならない」など、子ども達は朝食を食べることで多くのメリットがあることを知りました。そして、その朝食をしっかり食べるためにはどうしたらいいのかということで「早起きして体を動かす」「寝る前にお菓子などを食べない」「夜更かしをしない」ということも学びました。将来、自分が食事を作る立場になったときにも、この学習を思い出して実行してほしいと思います。

8月23日(火) 3年生
単元名 「朝ごはんの大切さ」


3年生の食育授業「朝ごはんの大切さ」が行われました。朝食を食べると「眠っていた脳や体を目覚めさせる→勉強ができる」「エネルギーのもとになる→元気に動ける」「すっきりうんちがでる→お腹がいたくならない」など、子ども達は朝食を食べることで多くのメリットがあることを知りました。そして、その朝食をしっかり食べるためにはどうしたらいいのかということで「早起きして体を動かす」「寝る前にお菓子などを食べない」「夜更かしをしない」ということも学びました。将来、自分が食事を作る立場になったときにも、この学習を思い出して実行してほしいと思います。

8月24日(水) 4年生
単元名 「牛乳のヒミツ ~カルシウムについて~」

 4年生の食育授業「牛乳のヒミツ ~カルシウムについて~ 」が行われました。毎日給食にでて飲んでいる牛乳ですが、牛乳には成長に欠かせないカルシウムが含まれていること、そして、骨は毎日生まれ変わるので、毎日カルシウムを摂取しないと骨が作られないことについて学習しました。また、小学校1年生のときの身長と現在の身長を比較して、どのくらい伸びたか計算しました。10cm以上伸びて成長している自分を実感し、カルシウムの必要性をあらためて考えていました。

4年.JPG

8月26日(金) 2年生 若草学級
単元名 ~3食の働き~ 「げんきのもと」

 2年生、若草学級の食育授業は~3食の働き~「げんきのもと」という内容で行われました。1年生時の授業内容を思い出し、3色の栄養素で赤色は筋肉、骨、歯、血をつくること、黄色は熱や力を作り、緑色は体の調子を整え、病気になりにくくする働きがあることを学びました。最後に好き嫌いをするとどうなってしまうのか、紙芝居の話を聞きながら考えました。今日の学習を生かして、好き嫌いをしない、元気のよい子どもに育ってほしいと思います。

2年.JPG

1年.JPG

8月29日(月) 1年生 
単元名 「食べることの意味と働き」

 1年生の食育指導は「食べることの意味と働き」という内容で行われました。「ハンバーグ・フライドポテト・コーラ」と「ごはん・味噌汁・肉じゃが・サラダ」では、どちらが元気になる食事かということを考えたり、自分の食事や好きな食べ物を思い出したりしながら学習は進みました。成長することや元気に過ごすために、食べ物は大切な働きをしていることの指導もありました。これをうけて好き嫌いせず食事をとって立派に成長してほしいと思います。

8月30日(火) 6年生
単元名 「食品添加物について」

 6年生の食育授業「食品添加物について」が行われました。食品添加物の目的と働きは、食品の味や色付け、日持ちをさせる目的で使用されています。実際に食品添加物を使ってジュースを作り、実際に飲んで体験しました。砂糖をを溶かしたとても甘い水を飲んで、そのあと、クエン酸を入れたものと飲み比べました。甘すぎて飲めなかったジュースがクエン酸を入れることで飲めるようになることがわかりました。最後に、食品添加物のメリットとデメリットについて学習しました。

6年.JPG