1年間の教育活動

3学期の教育活動

IMG_3929.JPG

第98回卒業証書授与式 平成29年度修了証書授与式 
                      3月23日(金)

 第98回卒業証書授与式・平成29年度修了証書授与式が厳かな雰囲気の中で行われました。1~5年生は、各学年ごとに大きな返事をし、代表児童が修了証書を受け取るのと同時にお辞儀をするなど大変立派な態度で式に参加しました。6年生はちょっと緊張した面持ちでしたが、堂々と胸を張って校長先生から卒業証書をいただきました。よびかけや卒業生の合唱、在校生の合唱、そして最後の全校児童での合唱は、メロディに気持ちがこもっており、とても感動的でした。
 卒業生のみなさんが築き上げた伝統を在校生がしっかりと受けづぎ、さらに良いものにしていってくれるでしょう。ご卒業おめでとうございました。

防犯教室(1年) 3月5日(月)

 3月5日(月)に、1年生を対象に防犯教室が行われました。まず、不審者とそうではない人をどのように判断したらいいのか説明をうけたあと、実際に歩いていて声をかけられた場合と、車から声をかけられた場合など、どのように危険から身を守ったらいいのか、やり方を教えてもらいました。最後には「いか・の・お・す・し」①いかない②のらない③おおごえでさけぶ④すぐにげる⑤しらせる の標語を確認して教室は終了しました。学習したことをしっかり身に付けて、危険から身を守ってほしいと思います。

DSC_0294.JPG

DSC_0287.JPG

アイヌ文化について(4年) 3月1日(木)

 3月1日(木)に、アイヌ文化についての学習がありました。4年生は帯広の歴史を学ぶとともにアイヌ文化も学習していますが、今回はもっと具体的に体験してみました。アイヌ語を教えてもらい、挨拶を練習してみたり、アイヌの民族衣装を試着させてもらったり、最後にはアイヌ民族の楽器「ムックリ」の演奏にも挑戦しました。「ムックリ」の演奏はコツがあり、短い時間では修得するのが難しいのですが、子どもたちは熱心に取り組んで、良い音を響かせることができるようになっていました。短時間でしたが、アイヌ文化に浸ることができました。

大筆体験学習(6年) 2月20日(火)

 2月20日(火)に、書道家の八重柏冬雷先生を講師に招きして、6年生が大筆体験学習を行いました。子どもたちは、あらかじめ書きたい一文字を決めておき、約1メートル四方の画仙紙に大筆で書いていきます。バケツの中に入っている墨に約3㎏ある大筆をつけて、画仙紙の上にのって、足を踏ん張り、体全体を使って一文字を書きあげます。そこにはお手本はなく、文字の下の方がつぶれたり、線が太すぎて隙間がなくなっても失敗はありません。できあがった字は不思議にも素晴らしい芸術作品になるのです。小学校卒業を目前にして、子どもたちは今の心境を思いっきり文字に表していました。

DSC_0309.JPG

DSC_0343.JPG

前期児童会選挙 2月13日(火)

 2月13日(火)に、平成30年度前期児童会役員選挙が行われました。3年生は初めて選挙に参加し立候補もたてました。立候補した子どもたちや活動員の人たちは、公約を掲げ、何日も前から演説内容を考え、ポスター作りや応援演説の練習をしてきました。当日、どの子も練習の成果を発揮し、自分の考えた活動内容を堂々と演説していました。聞いている子どもたちも、真剣に聞いて投票する人を選んでいました。きっと来年度の柏小学校をしっかりと支えていくことでしょう。

茶道体験学習(1年)  2月9日(金)

 2月9日(金)に、1年生の茶道体験が行われました。まず初めにお辞儀の仕方、正しい正座の仕方などを教えていただきました。その後、講師の先生のお手前を拝見して、お菓子をいただき、お茶をいただきました。作法として、お茶碗の回し方、いただくときの、隣への配慮などもご指導いただきました。お手前を拝見した子どもたちは、一つ一つの丁寧で落ち着いた動きなどを興味津々で見ていました。子どもたちも、背筋をピンと伸ばしてお茶を飲み、日本文化を体験感じる貴重な時間となりました。

DSC_0316.JPG

IMG_2734.JPG

救命救急体験学習(6年) 2月8日(木)

 2月8日(木)に心肺蘇生法の心臓マッサージの仕方やAEDの扱い方についての学習が行われました。人間の脳は2分以内に心肺蘇生が開始された場合は救命率は90%程度あるそうですが、1分2分と遅れると、確率は半減するそうで、救急車が到着するまでの間、心臓マッサージを行うことが命を救うことになるそうです。子どもたちは、模型を使って、心臓を押す練習をしました。こうした体験をすることで、身近な人を救うことがあるかもしれません。子どもたちは真剣に学んでいました。

スケート記録会 2月5日(月)~7日(水)

 2月5日(月)~7日(水)の3日間で高・中・低学年の順でスケート記録会が行われました。今年度はスケートリンクが早く完成し、子どもたちの練習時間がたくさんありました。冬休み中も子どもたちは毎日のように練習にきていました。3学期のスケート学習はグループ別で、練習を行い、子ども達は自分の記録が伸びるように練習も記録会も一生懸命滑っていました。保護者の皆様には、記録会の応援、授業中のひも縛りにも協力していただきありがとうございました。

IMG_2428.JPG

DSC_0291.JPG

感謝の集い 2月2日(金)

 2月2日(金)の柏樹の集いは「感謝の集い」ということで、どんぐり安全見守り隊のみなさんをお招きして行われました。見守り隊のみなさんは、入学式の日から卒業式の日まで学校のある日は毎日子どもたちの登校を見守ってくれています。見守り隊6人の名前を紹介した後、児童会長から感謝の言葉を贈りました。その後、全校児童による合唱「ビリーブ」を心をこめて歌い、見守りたいの方々に贈りました。一年間の安全見守りに感謝するとともに、これからも子どもたちの見守りをよろしくお願い致します。

昔遊び体験(1年)  1月31日(水)2月1日(木)

 1月31日(水)に1の1,1の2が、2月1日(木)に1の3が昔遊び体験を行いました。講師の方々に竹わりとおはじきの遊び方を教えてもらいました。道具自体はとてもシンプルですが、遊び方のバリエーションが多く、数え歌もあって、子どもたちはできるようになるまで、何度もチャレンジしていました。できた時には「先生、できたよ~」と嬉しそうに修得した技を披露していました。昔の遊びには、遊びを通して手先の発達が促されるなど、いろいろと身に付くことが多くありました。

DSC_0288.JPG

IMG_2933.JPG

環境教育「南極ってどんなところ?」(5年)1月30日(火)

 1月30日(火)に、南極57次観測隊の柴田和宏さんをお招きして、南極生活の話を聞いたり、映像を見たりしながら、環境保全を考える学習を行いました。南極生活では、環境保全のためにはゴミ一つも残してはいけないこと、生物は一切持ってきてはいけないこと、それでも人間が運んだ荷物に植物の種がついていることがあり、人間が一歩その地に踏み込むと環境を破壊してしまうということなどを話していただきました。また、一日中太陽が昇らない期間や白夜の期間の映像を見たり、オーロラの映像を見たりしました。最後まで子ども達は興味を絶やさず、あっという間の90分でした。

 3学期始業式 1月23日(火)

 1月23日(火)の2校時に始業式が行われ、42日間の3学期が始まりました。柏小学校は開校記念日が22日だったため、市内の小学校より1日遅い3学期のスタートとなりました。校長先生からのお話では「やれば、できる」の実践として、毎日練習した腕立て伏せの披露があり、「昨日の自分に勝つことが大切だ」という話がありました。児童会代表の子どもからは、「まとめの学期となる3学期をしっかり過ごしていきましょう。」との話がありました。また、2・4・6年生の代表の子どもからは、冬休みの思い出と3学期に頑張ることについての発表がありました。 1年間のまとめの時期となる3学期を1日1日大切に過ごしていきましょう。

DSC_0284.JPG